鳥栖八剱社・神明社秋祭り

 10月7日(日)今日は良く晴れて楽しい祭り日和となりました。昨日(6日)の提灯行列は雨が降ったり止んだりで開催に難しい判断を要しましたので、氏子さんの苦労も吹き飛んだようです。

 秋祭りは鳥栖神明社で神事が行われ愛知県無形文化財の“桜棒の手”が奉納され、その後に町内の祭り会場を回り、最後は鳥栖八剱社で披露されました。

 それでは現場へご案内・・・



H3010お祭 (1)

 このお獅子は昨日(6日)に撮影した桜台1丁目のもの、雨の合間に濡れた道路を小さな子供が拍子木を打ち鳴らし町内を回っていました。



H3010お祭 (2)

 この会場も昨日(6日)に撮影しました。寺崎町も6日・7日の両日お祭りを開催しています。写真左側に今は休んでいる満艦飾の子供山車が町内中を巡り祭りを盛り上げます。

 祭り会場には万国旗が飾られ、祭り期間限定の高齢者カフェの開業や子供山車が回るユニークな企画も満載です。



H3010お祭 (4)

 7日の鳥栖神明社では11時から神職に来て頂き秋の祭礼神事が執り行われました。氏子さん達も揃い地域の安全を祈願しました。



H3010お祭 (8)

 氏子さんに続き厳かな雰囲気の中、地域の代表者も玉串の奉奠を行い参拝しました。



H3010お祭 (6)

 神事が済むと“桜棒の手”が奉納されました。近所の人が見守る中様々な武術が披露されました。手前は平成26年に復活させた江戸時代の“馬の塔”と、この地域に伝わり今年復活させた“猩々”が祭りに花を添えました。



H3010お祭 (5)

 鳥栖八剱社の森をバックに練り歩くのは鳥栖1東公民会のお神輿とお獅子です。そろいの法被で声を揃え「ワッショイ」の掛け声をかけ町内を回りました。



H3010お祭a

 鳥栖1東公民会の祭り会場に“桜の棒の手”が来場し、見事な技を披露しました。棒・刀・薙刀・鎖がまを使用した迫真の演武に会場から声援が飛びました。



H3010お祭 (3)

 桜学区顧問の藤沢市会議員がひょっこり会場へ寄られ、町内の人(主に高齢者)と歓談しました。先生は焼きそば始め焼き鳥・ウィンナー等を勧められリバウンドが心配です。



H3010お祭 (10)

 祭り会場ではいつものボーリング・玉投げの他に今年は電子ビンゴ!が行われ、沢山の子供が参加しましたが、なかなか「ビンゴ!」の声が上がりません。



H3010お祭 (9)

 今年の子供ゲームの目玉“ごみ資源分別ゲーム”!捨てられているゴミや資源を正しく分別してゴミ箱へ入れる、子供会お母さん方が考えた会心のゲームです。

 祭り会場を回っていた学区の保健環境委員会加藤会長は、「月曜回収」「可燃」「不燃」「プラゴミ」「子供会回収」とラベルが貼られたゴミ箱を見て説明を受けこのアイデアに感心しておられました。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター