第2回 春日野学区芸能祭

 10月13日(土)午前9時40分から春日野コミセンにおいて春日野学区連絡協議会が主催して第2回 春日野学区芸能祭が開催され、菊住学区野村会長と桜学区森川会長が招待を受け見学しましたので紹介します。

 春日野学区芸能祭は成田会長が住民の要望に応え、昨年からコミセン文化祭とは別に企画開催するもので、歴史文化に強い春日野学区の特徴を良く表しています。

 それでは会場へご案内・・・



H3010春日野芸能祭 (1)

 第2回 春日野学区芸能祭の看板が掲げられたコミセン玄関です。大勢の人が集まり様々な演技が披露されます。



H3010春日野芸能祭 (2)

 開会式典では春日野学区成田会長が皆様の期待に応え今年も舞踊・演奏・詩吟等コミセンを利用する多くの教室や愛好者をお招きして素晴らしい演奏・演技を披露させて頂きますのでお楽しみくださいと挨拶されました。



H3010春日野芸能祭 (10)

 春日野学区特別顧問の元衆議院議員塚本先生のご挨拶です。先生は御年91歳!得意な歌は「♪ ここはお国を何百里 離れて遠き 満州の・・・」昔の歌は良く覚えているそうで、今でも14番まで唄えます!!



H3010春日野芸能祭 (9)

 春日野学区顧問の藤沢市会議員は芸能祭に合わせ歌で挨拶「♪ 男だったら 一つにかける 掛けてもつれた謎を解く・・・」そう往年のTVドラマ「銭形平次」の主題歌を熱唱し参加者の年代に合わせる対応力の凄さをみせ、多くの妙齢の参加者から喝さいを浴びました。



H3010春日野芸能祭a

 ・・・芸能祭が始まりました。プログラムの最初は詩舞「楓橋夜泊」「平泉懐古」「夕陽の古城」を凛々しい男装で踊られました。良く練習を積まれていて素晴らしく息の合った踊りを披露されました。



H3010春日野芸能祭 (5)

 次は大正琴のグループ“ザ-コスモス”の演奏です。お馴染みのメタリック調のベレー帽を被った6輪のコスモスが秋風に揺れ「ソーラン渡り鳥」「丘を越えて」と懐かしい曲を演奏しました。最後に「大阪ラプソディ」を皆さんで合唱して会場を盛り上げました。



H3010春日野芸能祭 (6)

 詩吟と剣舞が融合して味わいのある演技となりました。詩吟は星心流征香吟詠会の皆さん、剣舞は龍幸剣詩舞道の寺澤さん。8名の合吟に合わせ見事な立ち回りを披露しました。



H3010春日野芸能祭 (7)

 民謡教室のメンバーでお贈りするペギー葉山さんのヒット曲“南国土佐を後にして”「♪ 南国土佐を後にして 都へ来てから 幾年ぞ・・・」若々しいライトブルーの浴衣に身を包んだ7名の熟女が軽快に踊りました。



H3010春日野芸能祭 (8)

 銭太鼓教室の演奏は“おかめひょっとこ”のお面を被って「面太鼓」を演奏し、2曲目は銭太鼓を使ってきよしの“ズンドコ節”を演奏し会場から笑いを誘っていました。毎月第2・5土曜日コミセンで練習しているそうで興味のある方は是非どうぞ。

 今日は久々に懐かしい芸能に触れることが出来ました。歴史に強い春日野学区らしく正調古典芸能を継承しておられ、出演者はどれも見事な芸能を披露されました。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター