第55回 桜学区大運動会

 10月14日(日)夜が明ける前から小雨が降り続いていましたが6時半頃には上り、想定内でしたので、運動会の運営を担当する体育委員会鈴木会長と相談し、グランドの水はけの良い桜小学校を信じて開催を決定しました・・・が。

 朝7時頃になり暗転しました。一段と雨が本降りになるではありませんか!ヤバイ、いくら水はけの良いグランドでも少し降り過ぎではと思いグランドへ飛んでいきました。(>_<)

 どうでしょう!まるで魔法のグランドの様です。あんな雨の後にもかかわらずぬかるみにならず運動会が開催可能な状態となっていました。\(^o^)/

 それでは会場へご案内・・・



H3010学区運動会 (2)

 午前9時の時間通りに開会式を挙行しました。森川学区会長は天気を心配しましたが、なんとか運動会が挙行できることとなりました。運動会を通じて学区の皆さんの親睦と交流を深めて下さいと挨拶されました。



H3010学区運動会 (3)

 最初の種目は女性の出番“スーパーセール”、スタートすると銀行(右の机)へ寄ってカードをもらいスーパーへ行き果物や野菜を購入しゴールする競技です。特売場をめざすかのように勢いよくスタートしました。



H3010学区運動会 (4)

 次の種目は高齢者を対象に“あの頃の思い出”、来賓・公民会長・老人会のメンバーが紅白に分かれ6~70年前の若かりし頃を思い出し、玉入れを行いました。結果は奇跡的に同数で引き分けとなりました。



H3010学区運動会 (5)

 次は小学生チームと大人チームがリレーして競う“足並みそろえて1・2・3”(ムカデ競争)です。子供チームは慣れない為かウネウネと前へ進まずミミズ競争の様になりました。



H3010学区運動会 (6)

 女性会の“健康ダンス”です。メンバーも最近若い人が多くなったので、今迄の盆踊からダンスに変更となったようです。短い練習期間にもかかわらず良く揃い素晴らしい演技でした。



H3010学区運動会 (7)

 前回から登場の“防災障害物競走”、最初は女性が飲料水の入ったバケツを運びます、次に男子が防災用品を運び、そして小学生が障害物をくぐり脱出し、親子で協力して災害で負傷した人を担架で運ぶ(写真)リレー競技で、より実践的に進化していました。



H3010学区運動会 (8)

 火災予防と地域防災の要として活動する桜消防団の広報です。野嵜団長以下副団長と女性団員が正装し団旗を掲げ、防火服を着た可搬式消火ポンプ班、救出道具等を備えた活動服姿の団員が続き場内を一周しました。



H3010学区運動会 (9)

 チビッ子初期消火訓練は、自転車教室・防災教室・各町盆踊り大会と運動会等のイベント毎に開催し、小学生を主体に日頃から初期消火に馴染んでもらい、この年代から防火・防災への意識付けを図ることを目的に実施しています。



H3010学区運動会 (10)

 初期消火訓練に参加した子供達にはご褒美として本物の消防車の見学や乗車体験をプレゼントしました。最後には記念撮影もついています。



H3010学区運動会 (11)

 “子供の綱引きは小学生のガチンコ対決、各町から5名が出場し9町内づつ紅白に分かれ3本勝負を行いました。



H3010学区運動会 (12)

 今年から始めた新種目“桜まち美化大作戦”、学区が実施している町美化活動を広報するため、各町2名の小学生によるリレーを行いました。

 道(トラック)に落ちている可燃・不燃ゴミや空き缶・ペットボトルをほうきと塵取りで集め、分別してゴミ箱に入れゴールする競技、分別を間違えると係の人に注意(写真)を受けます。



H3010学区運動会 (13)

 学区で活動するソフトボール・グランドゴルフ・レクインデアカ・バドミントン・バレーボール・ハンドボールの各スポーツクラブが活動を紹介する為場内を一周しました。部員募集も行っています。



H3010学区運動会 (14)

 21日に開催される“なごやまつり”に出場する子供会神輿が初披露されました!

 南区子供会で今年は桜学区の当番となりましたので、役員さんと子供達が内密のうちに夏休み始めから製作を進め先月半ばに完成させました。

 学区の人に初披露するこの神輿、目指したのは大ブレーク中のミニオン “キングボブ”、左右色の違う目などリアルに表現されています。



H3010学区運動会 (15)

 今枝防犯委員会長がアナウンスする中、石川学区副会長を先頭に生活安全パトロール隊が“空き巣被害防止”・“特殊詐欺被害防止”・“交通事故防止”等末の生活・交通安全についてのぼりを掲げて場内を一周しました。



H3010学区運動会 (16)

 運動会最後の種目は“町別リレー決勝”、午前中の予選を勝ち残った6チームの精鋭により各町の名誉をかけ行われました。運動会一番の盛り上がりと大声援を受け1位となったのは東浦通チームでした。



H3010学区運動会 (17)

 閉会式でこの運動会を運営した鈴木体育委員会長から講評がありました。新種目の競技はいかがでしたか、各種目とも熱戦が展開されお楽しみ頂けたけたと思います。



H3010学区運動会 (18)

 運動会は全16種の競技を行いこのうちの6種目の競技の合計点で総合順位が決まります。1位:7点、2位:5点、3位:3点、着外:1点の合計点で争います。

 今年の運動会の総合優勝は各種目で安定した力を発揮し34点 を獲得した“桜台西チーム”、2位は31点 の“桜台東チーム”、3位は23点の“鳥栖1東チーム”でした。(写真は桜台西チーム)



H3010運動会a

 最後に“魔法のグランド”の種明かし、さすがにグランドの北側は緩んでいましたので、体育委員の皆さんが緩い箇所の表面の泥を取って砂を入れ懸命のグランド整備を行いました。この処置のお蔭でもともと水はけの良いグランドは好コンデションとなり、運動会を快適に進行させることが出来ました。

 体育委員の皆さんご苦労様でした。<(_ _)>

 運動会の開催に際しては、グランドのコース・観客席設営を消防団、本部席の設営・賞品の調達・来賓対応を区政協力委員と各団体長、競技道具の準備や運営を体育委員会・子供会、福祉施設や要配慮者の接待を民生委員会、来賓接待を女性会、応急救護をあおぞら鍼灸院、売店の運営を桜小PTAが担当しました。

 また各町内においても公民会長はじめ町役員・町体育委員・町子供会など多くの方が選手集めや応援席の設置など開催に向け協力して頂いたお蔭で立派な運動会とすることが出来ました。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター