お化け屋敷のお化けと小道具の製作

 10月28日(日)抜けるような青空が広がりました。午前9時から子供会は桜コミセンにおいて11月18日に開催される南区区民まつり”お化け屋敷”の小道具作りを行いました。

 今年のお化け屋敷のテーマは“海に眠る財宝をさがせ!”~海賊編~、桜学区の担当は「海賊船出航!!」、今日は子供達がお化けの扮装や小道具作りを行いました。

 それでは会場へご案内・・・



H3010お化け製作 (2)

 これが準備したお化けの扮装と小道具です。ずらりと並んだお化け道具は100均店のオールスター、存分に使って素晴らしい作品を作って下さい。



H3010お化け製作 (1)

 今日は問題の塗装作業。コミセンの床をブルーシートで養生し準備OK!でも塗るのは下拵えの澄んだこの宝石箱だけだよ。



H3010お化け製作 (3)

 お母さん方は見本の写真を参考に絵の具を解いています。えーっと箱の木材の色は茶色2と黒1を混ぜて水50ccを混ぜ・・・、夕食のレシピではありませんよ。



H3010お化け製作 (4)

 子供達は絵の具を解いてもらって塗り始めました。チビッ子画伯は繊細な気持ちがありません・・・多少の塗り斑・忘れは許容範囲内とひたすら塗っていました。(-_-;)



H3010お化け製作 (5)

 ホワイトボードには目標の海賊船の完成図が描かれています。子供達はこの図を参考に部品の製作をするはずですが、解っているのでしょうか。



H3010お化け製作 (7)

 宝石箱の塗装が完成したようです。多少の塗りムラが味わいのある雰囲気を出しています。後は細部に修正を加えればなんとかモノになるでしょう。



H3010お化け製作 (6)

 こちらはお化け衣装の衣装合わせでもしているようです。最近の子供は着こなしに敏感。帽子はこの形、衣装の長さはあと3cm長め・・・少しの差が気になりますのでスタイリスト役のお母さんも大変です。



H3010お化け製作 (8)

 元子供会長の麻原さんは一人で帆船の帆の製作を担当しています。帆のドクロマークを子供に手伝ってもらいましたが、接着剤で顔全面がソバカスだらけになりました。

 お化け屋敷の道具は後1回集まって残りの船体などを製作しますが、組立てて大きくなると収納場所が無くなりますので、ぎりぎりまで待って11月11日に仮組立する予定です。

 前日の11月17日に会場へ運び全体を組立て18日の本番に備えます。どうかトラブルなく組立てることが出来る様に願い本日の作業を終了しました。

 皆さん是非会場へ足を運び子供達の力作と可愛いお化けをご覧になって下さい。

 南区区民まつり「みんなでつくる おばけ屋敷」
  日時 11月18日(日)午前10時開会
  場所 日本ガイシホール 第3競技場(お化け屋敷会場)
  要領 各学区が”海に眠る財宝をさがせ”のテーマに沿い各パートを展示
 

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター