健康100歳体操サロン/春日野学区

 10月30日(火)午前10時から春日野コミセンにおいて春日野学区民生委員と女性会が共同で春日野健康100歳体操サロンを開催しました。開催状況を見学してきましたので紹介します。

 このサロンは桜学区が4月に始めた”桜げんきシニアサロン”をモデルに、南保健センターから勧められ春日野学区元民生委員の荘司さんが中心となって、実施に向けた検討を行い実際の運営を見学して、9月に発足させたサロンです。

 それでは会場へご案内・・・



H3010春日野100歳体操 (1)

 自宅で血圧測定をしていない人はここで体操する前にしっかり測って下さい。高めの方はご自身の体調と相談して無理に行わないで下さい。

 計測を行っている写真右側の人がこのサロンの発案者の荘司さんです。



H3010春日野100歳体操 (2)

 春日野学区担当の竹内保健師が体操の流れと進め方について指導しました。体操中に疑問点が生じればお答えしますので遠慮なく質問して下さい。(・・・とカンペ片手に回答しました)



H3010春日野100歳体操 (3)

 説明が終わると準備体操としてスマイル体操を行いました。さすが2か月間の経験を経て皆さんビデオのガイドが無いのにスムーズに体操をしています。



H3010春日野100歳体操 (4)

 腕を横に上げる体操です「♪ めだかの学校は 川の中・・・」、皆さん黒板に貼った歌詞シートに沿って歌い体操しています。CDラジカセから流れる音楽により黒板に貼った5枚の歌詞シート順に歌いながら体操しています。



H3010春日野100歳体操 (5)

 椅子の後ろに立って脚を横に上げる体操です。「♪頭を雲の 上に出し・・・」皆さん少しきついのか上げた脚の反対側へ体が傾いていますよ。



H3010春日野100歳体操 (6)

 体操が終わりサロンを開催した荘司さんから皆さんへお願いがありました。保健センターの支援期間(11月末までと左右の指を1本づつ立てて・・・えっ)が過ぎたらその後は春日野学区で自主的な運営を行いますので皆さんご協力をお願いします。



H3010春日野100歳体操 (7)

 竹内保健師は皆さんの体操を見てより効果的に行う為に3つの指摘を行いました。
1)脚の横上げ体操ではつま先を開かず前を向けたまま上げて下さい。
2)脚を上げる時は体を一緒に倒さない様に脚だけ上げて下さい。
3)脚を上げる幅は30cm位で広すぎない様に。
 ここを意識して体操を行うとより一層効果が高くなりますよ。

 春日野学区と桜学区の100歳体操サロンは、お隣学区のこともあり体操器具が調達出来るまでの不足分をお互いに貸し借りして仲良く運営しています。今後も情報交換を始め色々な協力を行って共に快適なサロンとなる様に協力して運営をしていきましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター