「桜おたっしゃかねサロン」11月号

 11月3日(土)午前10時から学区の高齢者支援ボランティア“桜おたっしゃかねクラブ”は、桜コミセンにおいて認知症予防カフェ「桜おたっしゃかねサロン」を開催しました。

 開催日を変更して更に店内のバックグラウンドミュージックにあの頃の歌謡曲を流し、回想法により皆様にリラックスして頂ける雰囲気をつくりました。

 音楽はコミセンに設備したWi-Fi環境を利用して、インターネットからあの頃の曲をダウンロードしBluetoothによりカラオケ装置のスピーカーを鳴らしました。

 それでは会場へご案内・・・



H3011おたっしゃかねサロン (1)

 ”桜おたっしゃかねサロン”のノボリが心地よい風に揺れています。先月までは毎月第3日曜日午後1時開催だったのですが、第1土曜日の午前10時からへと変更して最初の開催日、果してお客さんは忘れずに来てくれるのでしょうか。

 認知症予防サロンなので大丈夫とは思いますが、予防できない場合も考えチラシを配り何度も広報を行いました。



H3011おたっしゃかねサロン (2)

 今日はお客より先にお馴染みの赤いジャンパー姿の南区社会福祉協議会の中島さんが来店してきました。さくらカフェの時は閉店直前の11時過ぎでしたが、当サロンは開店直後でお客の少ない時間を利用されています。



H3011おたっしゃかねサロン (3)

 早速店内へ入って頂きましたが(写真右端)、まだ空席の多い店内には藤井館長さんがセットした“歌のない歌謡曲”の懐かしいメロディーがゆったりと流れています。
 
 この機会に中島さんとサロンに男性高齢者を呼ぶ策について協議しました。男性の場合は談笑だけではなかなか出て来て頂けません。



H3011おたっしゃかねサロン (4)

 “参加型のサロン”を目指して碁や将棋あるいはパソコン等打ち込めるものをサロンに取り入れる必要があるとの方策を検討しました。

 中島さんは10時30分近くになり次の笠寺コミセンへ行かなければと席を立たれました。いつもながら逃げ足・・・いや、忙しい人です。



H3011おたっしゃかねサロン (6)

 ホールスタッフの一人がお客さんの岩井さんへハーモニカ演奏をお願いしました。以前サロンで演奏されたのを憶えていて断られるのを覚悟で依頼しましたが、回答はYES\(^o^)/ 早速岩井さんのハーモニカリサイタルとなりました。



H3011おたっしゃかねサロン (5)

 この頃には近くの桜小学校でグランドゴルフをしていた人も加わり、店内の席が満席となりました。満員の観客のもとハーモニカリサイタルが始まりました。

 曲は今の季節にちなみ「♪ 秋の夕日に 照る山もみじ・・・」そう“もみじ”や「♪ 夕焼け小焼けの 赤とんぼ・・・」と童謡が続きます。この歌は皆さん良く知っていますので大合唱となりました。

 最後は“幸せなら手を叩こう”で手を叩き脚を鳴らして大盛り上がりのうちに終了しました。

 皆さんがあまりに盛り上がったので、岩井さんには一緒に活動する“ハーモニカ瑞穂”のメンバーにも声を掛けて頂き12月に年末コンサートをお願いしました。


 次回の認知症予防カフェ「桜おたっしゃかねサロン」の営業日

  日時 12月1日(土)午前10時
  場所 桜コミセン1階和室
  要領 談笑と皆で合唱、まれにビデオ鑑賞や体操
  飲料 コーヒー、紅茶、ミルク全て100円(菓子付)、お酒はありません

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター