ふれあいランチ11月号/民生児童委員会

 11月5日(月)明け方からほんの少し雨が降ったようです。12時より学区民生児童委員会は、桜コミセンにおいて今年度4回目のふれあいランチを開催しました。

 ふれあいランチは民生委員が学区内に居住する独居高齢者の方に、心を込めた手料理を召しあがりながら歓談して頂く行事です。

 今日はランチの後に3月に桜学区へ転入された宮下さんによる二胡リサイタルをサプライズ開催します。食後の一時を二胡の優雅な演奏でお楽しみください。

 それでは会場へご案内・・・



H3011ふれあいランチ (1)

 民生委員さんは本日のランチを手作りしています。昨日から食材を購入して準備を進めました。そういえば朝から出しの良い香りがコミセンに漂っていました。



H3011ふれあいランチ (2)

 今日のメニューは冬の定番ブリ大根に秋の味覚キノコの吸い物、ほうれん草のお浸しと白菜の漬物にデザートとして甘いミカンが付きました。

 ダイコンは皮を厚めにむいてブリの味が良く滲みるまで煮たので、しっかり味がついて柔らかく美味しく出来上がっています。(^_^)v



H3011ふれあいランチ (3)

 全ての人に配食が終わり、宮尾会長の「頂きまーす」の掛け声でランチが始まりました。少し寒くなったせいもあり皆さん暖かい料理を美味しそうに食べ始めました。



H3011ふれあいランチ (5)

 食後のイベント最初は学区の交通指導員の高田さんから高齢者の交通安全についてお話がありました。「皆さん、交通安全 ま・み・む・め・も」を御存知ですか?

 “ま”:待つ、信号が変わりそうなときは待つ余裕を。

 “み”:見る、車は早いので遠くてもすぐ来てしまうので安心せず良く見て渡る。

 “む”:無理しない、無理して渡ったり斜め横断をしない。

 “め”:目立つ、雨の日や夕暮れは特に見えにくいので目立つ色の服を着る。

 “も”:もしかして、道路は危険なため絶えず注意を払って通行する。

 この回答を良く覚えておき、学区から交通事故が無くなる様に自分の命は自分で守って下さい。
 


H3011ふれあいランチ (6)

 南区社会福祉協議会の中島さんは怪しげなチラシを配りました。特殊詐欺の勧誘かと思いきや、“いきいき見守り新聞”高齢者自動車運転を高齢者自身が考えるでした。

 “運転の止めどきっていつなんでしょうね”重い(考えたくない)言葉が載っていました。しかしタクシーを上手く使う方法などが記載されていますので読んで参考にして下さい。



H3011ふれあいランチ (10)

 今日参加して頂いた人にふれあいランチ史上最高のプレゼントです!学区に住む宮下さんによる二胡リサイタルをプレゼントしました。ランチの案内状にも書かれてなくサプライズ演奏となりました。

 民生委員竹田さんの紹介により濃いピンクのチャイナドレスに身を包んだ宮下さんが登場しました。竹田さんの軽妙・・・いや、珍妙な司会進行に、この先どうなることかと驚かれたかもしれません。



H3011ふれあいランチ (7)

 宮下さんは”支那の夜”、”赤とんぼ”、”チェンバン"、”蘇州夜曲”、”帰れソレント”、”ロンドンデリーの歌”を独演され、最後は「津軽海峡冬景色」を皆で合唱し、優雅な演奏による至福の時間を過ごすことが出来ました。



H3011ふれあいランチ (8)

 二胡リサイタルの次はお馴染み誕生花束贈呈がありました。この2箇月に誕生日を迎える女性に男性民生委員から心を込めた花束を贈呈しました。齢の数は問題ではありません。男性からの花束贈呈が嬉しくて・・・\(^o^)/



H3011ふれあいランチ (9)

 誕生会はこれだけではありません。民生委員の木川田さんから最後に誕生ソングのプレゼント、「♪ パッピ-バスデー ツーユー・・・」、今日のランチはクイズや様々な音楽に包まれ盛りだくさんのイベントが行われました。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター