11月の工作教室/桜小トワイライトスクール

 11月8日(木)午後3時より地域の工作名人吉田さんと鈴木さんは、桜小学校トワイライトスクールにて工作教室を開催しました。

 桜小トワイライトスクールの体験教室は19講座。今日はそのうちの工作教室で課題は、”夫婦箸置き”と使用済みCDを利用した”ベンハムのコマ”です。


 それでは会場へご案内・・・



H3011トワイ工作教室 (1)

 宜しくお願いしますと子供達が挨拶して地域の工作名人吉田さんと鈴木さんを講師に工作教室が始まりました。

 今日の工作教室はお正月が近づいて来ましたので、お父さんとお母さんにプレゼントするお正月用の豪華(に見える)な夫婦箸置きを作りました。



H3011トワイ工作教室 (2)

 吉田先生が説明用に用意した大きな箸置きの見本で子供達に作り方を説明しています。皆良く聞いて繋ぎ目のある方を内側にして曲げて下さい。



H3011トワイ工作教室 (3)

 子供達は説明を聞いて作り始めました。結構器用に蝶結びの要領で曲げていき、先を結び目へ織り込みボンドで接着します・・・が。



H3011トワイ工作教室 (4)

 ・・・子供達が苦手とする接着剤は心配した通り、沢山付け過ぎたり乾かないうちに動かしたりと上手く接着できません。<(`^´)>

 先生が子供達を集めて改めて指導することになりました。



H3011トワイ工作教室 (7)

 次は「ベンハムのコマ」を製作します。吉田先生は使用済みCDで作ったベンハムのコマを示し、表面は白黒の模様なのに回すと茶色や緑色など色々な色が浮かび上がる不思議なコマを作りましょう。



H3011トワイ工作教室 (5)

 作る前に先生がCDプレーヤーでコマを回して色の変化を子供達に見せました。子供達は色が変わることが不思議な様で熱心に観察しています。



H3011トワイ工作教室 (6)

 これがベンハムのコマの製作材料です。使用済みCDの中心穴にビー玉を付けたコマと円形に切り取った紙、ここに色々な模様や色を塗って回すとどんな模様や色に変化するのか観察します。



H3011トワイ工作教室a

 子供達は古いCDのラベル面に付ける模様を一生懸命に描き込んでいます。回すとどんな色や模様になるか、想像できないようでどんなになるか楽しみにしているようです。

 今日の工作教室は少し専門性が高く子供達が理解するのに難しい点がありましたが、理屈はともかく出来上がりが楽しめる為、子供達の関心が高く活発な教室となりました。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター