第50回 名古屋市区政協力委員大会

 11月12日(月)午後3時から日本特殊陶業市民会館フォレストホールにおいて、第50回 名古屋市区政協力委員大会が開催され、桜学区から森川会長と寺田副会長が区政協力委員兼災害対策委員10年表彰、石川副会長が5年の在職表彰を受けました。

 昭和43年6月1日に発足した名古屋市区政協力員制度は今年節目の50周年を迎えました。この制度は市民の自治意識の高揚を図りつつ議会の協力のもとに行政の円滑な運営を目的としています。

 区政協力委員は現在約5500名の方が様々な分野で市民と行政のパイプ役として尽力され多大な貢献をされています。

 それでは会場へご案内・・・



 【大会第1部】

 1)区政協力委員制度の歩み、2)地域団体表彰、3)広報映像放映、4)大会決議の順に実施されます。


H301大会政協大会 (1)

 1)区政協力委員制度の歩みについて50周年を記念して当時のヒット曲をバックに歴史や活動について映像により紹介されました。



       H3011政協大会a

 2)地域団体表彰では関係分として学区で活動する共生サロン「さくらカフェ」を運営するさくらカフェ運営委員会が、地域の高齢者や子育て世代の交流を図ると共に、他地域へサロンを広める活動に対し名古屋市長・区政協力委員議長協議会の神野議長より感謝状を授与されました。

 感謝状は金屏風に松と竹をあしらったデザインとなっておりなかなか趣が感じられます。



H301大会政協大会 (2)

 3)広報映像放映では区政協力委員の役割について広報映像により紹介されました。行政と住民との情報のやり取りである広報広聴活動、地域のスポーツ・文化行事を通じて行う社会教育活動、地域活動への参加や地域活性化等の各種市民運動の推進等様々な活動を行っています。



H301大会政協大会 (3)

 4)大会決議の進行は中村区議長が行い、防災・生活環境・安心安全なまちづくり・安全で快適な道路環境・調和のとれた都市交通網の整備促進・コミュニティ活動の振興について会場の審議を得て採択されました。



 【大会第2部】

 1)物故者へ黙とう、2)市長挨拶、3)表彰、4)祝辞、5)被表彰者謝辞の順に実施されます。


H301大会政協大会 (4)

 1)まず物故者へ黙とうを捧げました。(写真はありません)
 2)河村市長の挨拶では今日なぜか若い雰囲気を漂わせ、名古屋自慢から始まり国宝第1号の名古屋城についての思い、名古屋の経済力は日本一、区政協力委員の知名度不足について指摘されました。サンキューベリーマッチ。



H301大会政協大会 (5)

 3)市長から功労者表彰と在職者表彰が行われました。南区関係分では在職者表彰として明治学区喜多村委員長が区政協力委員会委員長10年表彰者を代表して授与されました。桜学区森川会長、寺田副会長は10年、石川副会長は5年の分野で表彰を受けました。(写真はありません)



H301大会政協大会 (6)

 4)名古屋市議会議長より祝辞がありました。(市長は)非常に長い期間ボランティアで活躍している人に感謝して下さい。

 地域では町内会加入等色々な困難な問題があり御苦労されていると思いますが、大きな災害が起きた時には皆さんが見えるからこそ地域が安心して生活できる。地域の為に皆さんの力をお貸しください。



H301大会政協大会 (7)

 5)被表彰者謝辞では明治学区の喜多村委員長が全受賞者を代表して謝辞を述べられました。

 本日表彰を受けられた区政協力委員の皆さん、健康に注意され更に地域のために防災・生活・交通安全・高齢者福祉等で゜交流を深める活動をお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター