「桜おたっしゃかねサロン」12月号

 12月1日(土)穏やかな青空が広がりました。午前10時から学区の高齢者支援ボランティア“桜おたっしゃかねクラブ”は、桜コミセンにおいて認知症予防カフェ「桜おたっしゃかねサロン」を開催しました。

 今日はサロンに来て頂いている岩井さんが仲間を連れてハーモニカ演奏会を行います。合唱できるように歌をイメージする写真をバックに題名と歌詞をスライドにして映しました。

 それでは会場へご案内・・・



H3012認知症予防サロン (1)

 おたっしゃかねサロンのシンボル黄色のノボリが青空をバックにコミセンに翻りました。今日も元気に営業します。



H3012認知症予防サロン (2)

 メンバー3名の合奏です。皆さんブルーとピンクのラメ調の衣装で登場し、きらきら光り輝いています。今日は14曲を連続演奏しますので合唱する皆さんと根気比べになりそうです。



H3012認知症予防サロン (3)

 演奏の間には楽しいトークもあって会場の皆さんと一体になって演奏会が盛り上がりました。演奏の皆さん光り輝いていますよ・・・その衣装。



H3012認知症予防サロン (5)

 注文したコーヒーセットには12月とあってお菓子には折紙サンタクロースがついて微笑んでいました。メリークリスマス!



H3012認知症予防サロンa (1)

 演奏曲は季節の唱歌「たきび」から始まり途中には替え歌が登場しました。“鉄道唱歌”(われら人生六十から)では「♪ 汽笛一声新橋を・・・」が、「♪ われら人生六十から 心も体も元気にて・・・」と老後を謳歌しています。



H3012認知症予防サロンa (2)

 御座敷小唄・・・いや、替え歌“ボケます小唄”「♪ 何にもしないで ぼんやりとテレビばかりを見ていると・・・」に対して“ボケない小唄”が用意されていました。「♪ スポーツ・カラオケ・囲碁・俳句 趣味のある人ボケません・・・」



H3012認知症予防サロン (6)

 東京ラプソディでは部分替え歌で1番「・・・♪ 夢のパラダイスよ花の東京・・・ではなく花の名古屋」、2番「・・・♪花の南区」、3番「・・・♪花の桜」と我らの地域名に代わっていました。



H3012認知症予防サロン (7)

 最後は“故郷”「♪ 兎追いし かの山 小鮒つりし かの川・・・」、バックの野山の写真にハーモニカ奏者の女性は、幼いころ過ごした新潟を思い出します・・・田舎はよかったと述べられました。

 いや名古屋の都心もウサギならぬアライグマが出没する田舎かもしれません。(-_-;)

 今日の演奏会は唱歌や童謡から演歌まで幅広いジャンルの演奏で懐かしいあの頃を回想し、皆さん大きな声で合唱して元気をもらってかなり認知症の予防になったようです。

 岩井さんどうも有り難うございました。また楽しい演奏をよろしくお願いします。


 次回の認知症予防カフェ「桜おたっしゃかねサロン」の営業日
  日時 2月2日(土)午前10時
  場所 桜コミセン1階和室
  要領 談笑と皆で合唱、まれにビデオ鑑賞
  飲料 コーヒー、紅茶、ミルク全て100円、お酒はありません


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター