冬の交通事故防止街頭啓発活動(一斉大監視)

 12月4日(火)今にも降り出しそうな空模様ですが、幸い雨は落ちて来ません。午前7時45分から桜学区防犯交通安全委員会は、学区内の主要交差点において冬の交通安全一斉大監視を行いました。

 これは年末の交通安全運動が12月1日(土)から10日(月)までの10日間実施され、その運動に協賛して学区内の主要交差点で一斉大監視を行ったものです。

 また交通事故死者数が年間目標を大幅に上回り昨日、名古屋市から初の「交通死亡事故非常事態宣言」が発令されましたので、交通事故機会の多い横断歩道で一層の事故防止を図る街頭啓発活動を行いました。

 それでは現場へご案内・・・



H3012一斉大監視 (6)

 桜本町1交差点東側の横断歩道の様子です。この歩道は通行人と自転車が多く通ります。環状線からこの鯛取通へ入る車も多く歩行者保護を隣の春日野学区の担当者と共同で行っています。



H3012一斉大監視 (1)

 ここは桜本町1交差点の西側横断歩道です。ここは名鉄桜駅から地下鉄桜本町駅へ向かう通勤客を始め多くの通行人が多く渡ります。一番手前は区役所の学区担当瀬口室長でこの場所で啓発活動をお願いしています。



H3012一斉大監視 (5)

 桜本町1交差点から北へ200m位の最初の信号交差点の様子です。歩道が広く自転車が比較的速い速度で通りますので注意が必要です。



H3012一斉大監視 (2)

 ここは学区の東側を通る東浦通り、ここは桜小学校の通学路となっており、午前8時頃は多くの児童が横断しますので交通指導員さん始め母親交通教室員、付近の公民会長やPTAのお母さんが交通指導にあたっています。



H3012一斉大監視 (3)

 東浦通りを250m位北へ行った信号交差点の様子です。歩道が狭いので自転車と通行人が近く危ない感じです。



H3012一斉大監視 (4)

 東浦通りを1本東へ行った道は生活道路で桜田中学校へ登校する生徒が多く渡ります。多くはありませんが車が東浦通りへ出る為に通行しますので気が抜けません。

 今日はいつ雨が降り出すのか心配しましたが、活動中はどうにか持ちこたえてくれたようです。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター