桜学区子ども会駅伝大会

 12月9日(日)昨日より少し暖かい日となりました。午前9時30分から天白川河川敷において、子供会が主催して町別18チームと桜小学校先生チーム1の計19チームが参加して町別対抗駅伝大会を実施しました。

 コースは1周約1kmの周回コースを1周づつ、小学校1年生から中学校2年生までの8名でタスキをリレーします。選手はスタートすると堤防道路へ上がり折り返し点から河川敷へ下りて中継地点へ帰るコースです。

 それでは会場へご案内・・・



H3012子供駅伝D (1)

 学区子供会塚原会長は、寒くなりましたが風邪はひきませんでしたか?今日はチームで力を合わせ優勝目指して頑張って下さいと挨拶されました。



H3012子供会駅伝 (2)

 桜学区連絡協議会森川会長は、待ちに待った駅伝大会です。今日の為に子供会・体育委員会・公民会長さん等いろいろな人が準備を進めてくれました。皆さんは感謝して走って下さいと挨拶されました。



H3012子供駅伝D (2)

 桜小学校羽根田校長は、駅伝大会はご両親や大会関係者が一生懸命準備して開催されました。駅伝はチームのみんなが協力し力を合わせてタスキをつないで走るもので怪我をしないように頑張って下さいと挨拶されました。



H3012子供会駅伝 (5)

 体育委員会鈴木会長は駅伝大会について次の走者の準備やタスキの受渡しについて注意事項を述べられました。(コースをショートカットしたり、替え玉はないと思いますが・・・)



H3012子供会駅伝 (6)

 町内の第1走者がスタート位置につきいよいよスタートです。子供達は自信があるのかあまり緊張しているように見えません・・・ヨーイ・ドン!



H3012子供駅伝E

 スタートした選手は橋の下をくぐり堤防道路へ出て東へ走りますが、まだ密集状態でどの町内がトップに出るのか解りません。みんなトップ集団へ入ろうと一生懸命です。



H3012子供会駅伝 (9)

堤防道路の折り返し点の状況です。選手はだんだん真剣モードになり、折り返しの目印コーンで河川敷へ下りて行きます。スタート時に比べ真剣な表情になっています。



H3012子供会駅伝 (8)

 折り返し点から河川敷へ下りて中継地点を目指します。丁度この辺りから苦しくなりますので一生懸命に走っているようです。



H3012子供会駅伝 (10)

 中継点付近では沢山の応援の保護者が激励しますのでタスキを渡す場面で力が入ってしまいます。「次頼んだよー」と祈る気持ちでタスキをリレーしました。



H3012子供会駅伝 (14)

 こちらは先生チームのタスキリレーの様子です。この中継所は多くの保護者が詰めかけ完全にアウェー状態でやり難そうです。先生方には厳しい環境となり戸惑っているようです。(ボチボチ走ります・・・)



H3012子供会駅伝 (11)

 1位の鶴田2北Aチームアンカーのゴールです。2位以下を大きく離しましたので優勝を信じゴールで待っていた公民会長は喜びの直後に心配事が増えたようです。(・・・優勝祝賀会の予算が <(`^´)>)



H3012子供会駅伝 (12)

 走り終わったチームから暖かい豚汁が振舞われました。子供達は大喜びで本部テントの前に列を作りました。応援の保護者にも振舞われましたので大行列となりました。

 お代わりも続出して残りが心配になってました。400杯の豚汁の肉は、学区にある「レストランまるはち」さんからの寄付で皆さんに食べて頂いています。まるはちさん有難うございました。



H3012子供会駅伝 (13)

 表彰式が行われました。優勝は鶴田2北Aチーム、現在最盛期の町内は子供の数が多く強力メンバーが揃い独走状態でゴールしました。塚原子供会長が賞状と賞品を渡しました。

 昨日から急に寒さが厳しくなりましたが、選手は体調を崩すことなく全員完走することが出来ました。この駅伝大会を通じて子供達は1つの目標に向かい力を合わせること、苦しい時も頑張って次の選手にタスキを渡す絆の大切さを学んだようです。

 駅伝大会の成績は次の通りです。
  優勝 鶴田2北A  37分24秒
  2位 桜台1    38分36秒
  3位 鳥栖1東    39分0秒。

 ※先生チームはオープン参加ですが38分位で着順は2位相当でした。上手いですね、先生チームは2名のエースが巧みに調整したのか、子供達に恨まれずナメられずに大人の対応となったようです。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター