南区手をつなぐ育成会のクリスマス会

 12月9日(日)午後1時30分から日本ガイシフォーム第1・2研修室において、南区手をつなぐ育成会が主催してクリスマス会を開催し、案内を頂き出席しましたので紹介します。

 南区手をつなぐ育成会は知的障害児を持つ母親の会で、障がいがある方たちが地域で“普通に暮らす”ことを目指して南区ならではの行事を企画・運営しています。

 親子の悩みを一緒に考えながら保護者が孤立してしまわないように、会員相互が励まし合い支え合いながら交流しています。

 それでは会場へご案内・・・



H3012手をつなぐ育成会 (1)

 南区手をつなぐ育成会濱田会長は名古屋葵ライオンズクラブさん、赤い羽根共同募金の支援を受けて今年もクリスマス会を開催することが出来ました。

 皆様には共に楽しい一時を過ごして頂き、障害のある人と交流する中でより理解を深めて頂ければ幸いですとウサギの耳飾りを付けた姿で挨拶されました。(チャーミーですね)



H3012手をつなぐ育成会 (2)

 来賓の南区役所福祉部加藤部長は南区手をつなぐ育成会のこうした素晴らしい活動に感謝され、区民の皆様に理解が進むように区役所としても協力していきたいと挨拶されました。



H3012手をつなぐ育成会 (3)

 南区社会福祉協議会の相原会長はこの活動を通じて障害のある人と交流が進み、一般の人にも理解が広がります様にと挨拶されました。



H3012手をつなぐ育成会 (4)

 ご来賓各位の紹介と挨拶が終了し、真っ赤なサンタの衣装に身を包んだ「ママアンドティー」による楽しい歌と演奏の時間がやって来ました。

 本日演奏する「Ma2&T」(ママアンドティー)は女性二人がボーカルとリズムを担当し、男性がギターでメロディーを奏で毎年素晴らしい歌と演奏で皆さんを楽しませてくれます。

 クリスマスパーティーとあって“赤い鼻のトナカイ”を始め“ジングルベル”や“きよしこの夜”等のクリスマスソングをボーカルの澄んだ歌声に合わせ皆で合唱しました。



H3012手をつなぐ育成会 (5)

 ウサギの耳を付けた濱田会長が乱入しました。一緒に歌って最後は「イェーーイ」となったようです。



H3012手をつなぐ育成会 (6)

 クリスマス会の進行を支える南区手をつなぐ育成会の役員さん達、活発な濱田会長を支え会の進行やゲームの準備を行います。御苦労様です。



H3012手をつなぐ育成会 (7)

 皆様お楽しみのビンゴゲームとなりました。会場からどこともなくサンタクロース(何となく市会議員Yさんに似ているような・・・)が登場しました。サンタに頂いたプレゼントを巡り壮絶なビンゴバトルが始まりました。

 ビンゴゲームは今流行のデジタル式ではありません。当り玉の入ったケージを回し1個づつ当り玉が出てくる超アナログ式!しかし障害のある子供達は球が出るまでを楽しんでいました。

 残り1つで1列が揃う時はリーチと声掛けしてね、濱田会長の声がかき消されるほど子供達は白熱状態となったようです。



H3012手をつなぐ育成会 (8)

 楽しい時間の過ぎるのは早くエンディングとなりました。今年流行っているらしいダンス「U.S.A」を皆で歌って踊りました。

 この説明がまた乱暴です、一・二度振り付けを説明し試したらすぐに本番です。参加した保護者はなかなか覚えられず戸惑っていましたが、さすが子供達は意地と度胸で多少のミスは関係なく踊りました。

 名残が惜しいのですがクリスマス会も終了時間となりました。障害者がこの様な行事を通じて人とのコミュニケーションを習得し自立が進むことを望みます。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター