桜コミセン花壇の管理

 桜コミセンには東側と北側(玄関側)に花壇がありますが、1年を通して綺麗な花が咲き続けています。

 これは元桜消防団長及び南区消防団連合会長を務められ、定年で退任後は緑のまちづくり会で活動する柿田さんが管理を行っているおかげです。

 それでは現場へご案内・・・



H3012コミセン花壇 (1)

 コミセン東側花壇の南端には10月に植えたダイアンサスが花を咲かせています。



H3012コミセン花壇 (2)

 ダイアンサスの隣には白色・紫色・黄色のビオラの花が咲いています。



H3012コミセン花壇 (3)

 ノースポールはまだ開花していませんが咲き出すと長い期間咲き続けますので楽しみです。



H3012コミセン花壇 (4)

 倍賞千恵子さんの歌声が聞こえて来そうな可憐な花、忘レナグサは来春に小さな青い花が咲くのが楽しみです。



H3012コミセン花壇 (5)

 サクラソウは桜学区の花、この時期に白・薄いピンク・濃いピンク色の花を賑やかに咲かせています。冬の寂しくなる時期にピッタリです。



H3012コミセン花壇 (6)

 柿田さんは緑のまちづくり会のメンバーとしてこのコミセンの花壇の管理をしています。夏は早朝から水やりや花摘みを行い、季節毎の花の植替えを行って1年中綺麗な花を咲かせて頂いています。

 花壇には名札をつけ桜小学校の児童が花の名前が覚えられるようにと気を配っています。

 また桜本町交差点の花壇の植替えや除草や清掃にも積極的に参加して町美化活動を行っています。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター