第34回 桜シニアげんきサロン

 12月20日(木)今日はブルーな日となりました。あの苦手な体力評価(=テスト?)があり憂うつです。前回も張り切り過ぎて3日後くらいに筋肉痛が襲って来ました。<(`^´)>

 午前9時半頃に南保健所の保健師3名が嬉しそうな顔をしてやってきました。きつい体力評価の成績を書き込んでいじめるつもりかも知れません。

 それでは会場へご案内・・・



H3012100歳体操T (1)

 女性会の吉野会長は、準備体操のスマイル体操を行った後に体力評価を行い100歳体操は時間の関係上短縮して行いますと今日のスケジュールを連絡しました。



H3012100歳体操T (2)

 南保健所山田保健師は今日の体力評価の要領を説明しました。また来年の1月11日(金)午後1時30分より区役所2階講堂において“スマイル・100歳体操交流大会”を開催しますとスマイルを浮かべ説明しました。

 これは参加者や関係者が他のサロンの様子を見たり聞いたりして、良い所を取り込んだりサロンが更に広がる様に交流を図るもので、皆さん参加して他のサロンの様子も見て下さい。



H3012100歳体操T (4)

 まず準備体操のスマイル体操を始めました。きつい体力評価に向けて体を温めなければなりません。



H3012100歳体操T (5)

 いよいよ体力評価となり保健師さん達は笑顔で記録シートを配り、頑張って下さいと激励しました。

 体力評価は3グループに分かれ順に開眼片足立・5m歩行・握力測定の3種類をローテーションして全て行います。



H3012100歳体操T (6)

 これは握力測定、今回は握力計が2台とも最新式のデジタルタイプのものに変わりました。椅子に座った状態で歯を食いしばり力の限り握り、右・左手を各2回計4回計測しました。



H3012100歳体操T (7)

 このグループは5m歩行を行っています。驚きました皆さん背筋を伸ばし大きなストライドでピッチ良く歩かれた方もみえ保健師さんの方が遅れそうです。



H3012100歳体操T (8)

 このグループは開眼片足立を行っています。この種目は人によりかなりばらつきが出ました。視覚障害の方がお見えでいつもは開眼した方に負けない位ですが、今回は何故かタイムが出ませんでした。

 理由を尋ねたらこの方大変な努力家で週に何回かジムへ通いプールや体操をしているとのこと。今日はその疲労が残っていたのかもしれません。



H3012100歳体操T (9)

 3種目の体力評価が終わった後に特別メニューの30秒間で椅子からの立ち上がり回数を測定する評価を行いました。2名同時に行ったため隣りを意識して頑張り過ぎたかもしれませんので、数日後の筋肉痛が心配になります。



H3012100歳体操T (10)

 体力評価の後に短縮した100歳体操を行いました。気のせいか何となく重りが重くなったような気がします。しかしなんとか最後まで体操を行いました。



H3012100歳体操T (3)

 今日の参加者の記念撮影です。来年1月に行う百歳体操交流大会に使用するそうですので、疲れた顔は見せられないと体力評価の前に撮ってしまいました。

 何でも来年からはマンネリ化を防ぐためと鍛える箇所を見直し、体操の種類を2種類増やした新バージョンで行う予定です。ご期待ください。


  次回の100歳体操「桜シニアげんきサロン」の予定は下記の通りです。

 日時 12月27日(木)午前10時
 場所 桜コミセン2回会議室
 内容 スマイル体操と100歳体操

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター