鳥栖八剱社・神明社のお正月準備

 12月30日(日)穏やかに晴れました。午前8時よりまず鳥栖神明社において氏子総代会はお正月準備のための境内の清掃と国旗の取付を行いました。

 鳥栖神明社・八剱社の両神社はお正月準備として境内の清掃、初詣参拝者のための照明取付や古い神札の回収箱の設置や鳥居に国旗を掲揚しました。

 それでは作業の様子を紹介します・・・



H3012神明社八剱社正月準備 (1)

 鳥栖神明社社務所には境内に生えた大きな木から沢山の葉が落ちて積もりましたので、氏子さん達が集まって社務所の屋根や樋に入った落ち葉の清掃を行いました。



H3012神明社八剱社正月準備 (2)

 本殿東の階段は参拝が済んだ人が多く利用しますので、落葉で滑らない様に慎重に除去しました。



H3012神明社八剱社正月準備 (3)

 狛犬の台座に門松を立て、鳥居に掲げる国旗の竹竿やお正月限定の焚火の材木も準備しました、後は国旗を鳥居に取付ければ完成です。



H3012神明社八剱社正月準備 (4)

 社務所の玄関に氏子さんが手作りしたしめ縄飾りを取付けています。手作りにこだわったしめ縄は水平と飾りが等間隔になる様に慎重に取り付けました。



H3012神明社八剱社正月準備 (5)

 神明社での準備が完了したので大半の氏子さん達は八剱社の方へ移動し、こちらも初詣参拝者の為に照明装置の取り付けから始めました。



H3012神明社八剱社正月準備 (6)

 北側の駐車場通路はご近所の方が大勢出て清掃奉仕をしました。氏子さんの高齢化と人員不足を補い、北側の駐車場までの通路とその周辺を綺麗にしています。



H3012神明社八剱社正月準備 (7)

 氏子さんが鳥居に国旗の取付を始めました。旗竿を交差させて取付しますが、まず片方の竹竿を取付け二等辺三角形になると思われる場所に仮止めしました。



H3012神明社八剱社正月準備 (8)

 残りの旗竿を取付始めました。少し離れて三角形の形を確認しながらチョイ左等、微調整しながら固定する位置を決め、鳥居の中央に固定しました。ほぼ綺麗な三角形となりました。\(^o^)/

 氏子総代会とご近所の皆さんお疲れ様でした。これでさっぱりとした姿でお正月を迎えることが出来ます。皆さん初詣に是非来て下さい。地域の氏神様は分母が小さいので御利益が濃いかもしれません。(-_-;)

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター