第6回 桜の植樹祭/緑のまちづくり会

 2月2日(日)午前10時から笠寺公園において緑のまちづくり会が主催して、桜小学校と春日野小学校の1年生の児童を招いて桜の若木を植樹して、桜の成長を見守ると共に郷土愛が育まれることを願い植樹祭を開催しました。

 この植樹祭は、平成21年から桜学区・春日野学区緑のまちづくり会が南土木事務所と連携して進める鯛取通の桜並木の復活に向けた活動の一環として行っています。

 この地域は、桜本町、桜駅、桜台高校、桜田中学校、桜小学校など「桜」にちなんだ名前が多いこと、さらに759年にも万葉集に「桜田へ 田鶴鳴き渡る あゆちがた 潮干にけらし 田鶴鳴き渡る」とその頃の景色が読まれています。
 この様にこの地域は、古くからサクラとかかわりの深い歴史ある土地なのが分ります。

 緑のまちづくり会では桜の植樹に始まり、さくら草など多くの花を植え四季を通して花いっぱいのまちづくりを目指しています。

 それでは植樹祭会場へご案内、小雨が降っていますので傘を準備して下さい・・・



H26植樹祭 (6)

 開会時間が近くなり、桜学区と春日野学区の関係者が会場へ集まって来ました。



H26植樹祭 (1)

 緑の街づくり会成田会長が、桜の植樹を通じて植物への愛着と、地域への愛情を持って頂きたいと挨拶されました。



H26植樹祭 (2)

 南土木事務所長から桜の植樹を始めとした町美化運動に対し緑のまちつくり会へ感謝状の贈呈が行われました。



H26植樹祭 (3)

 両学区の顧問の藤沢前市会議員から、植樹を通じて両学区の親睦と地域への誇りを持つ様にお祝いの挨拶がありました。



H26植樹祭 (5)

 いよいよ子供達による植樹です。名前を呼ばれて大きな声で返事をする子、少し遠慮気味に返事をする子、様々な様子をみせて春日野小学校1年生の3名と桜小学校1年生の3名により植樹が始まりました。



H26植樹祭 (4)

 初めて使うスコップに戸惑いながらも一生懸命に砂をかけていきます。



H26植樹祭 (7)

 どうやら無事に桜の植樹が終わったようです。子供達もこれから先、この桜と共に大きく成長して、満開の花を咲かせ社会に役立ってほしいと願いました。

 生憎の天気となりましたが、両学区の子供達は雨にも負けず元気に植樹祭を通じて交流を図っていました。我々大人も子供達に負けない様に両学区の絆を一層深め、共に地域の活性化のための活動を推進する一日となりました。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター