第3回 防災安心まちづくり部会/南区安心・安全で快適なまちづくり協議会

 2月2日(木)午前10時から、南区役所3階大会議室において、南区安心・安全で快適なまちづくり協議会が主催して第3回 防災安心まちづくり部会が開催されました。

 今年度最後の部会は、南消防署立松副署長の司会進行により、今年度の事業報告と来年度の事業計画について検討が行われました。

 それでは会場へご案内・・・



H2902防安部会 (1)

 今回は区役所の大会議室においての会議となりました。出席メンバーは南消防署田村署長他5名、南土木事務所長、南区消防団連合会長、区役所地域力推進室、総務課防災担当及び各学区区政協力委員長です。



H2902防安部会 (2)

 最初に防災安心まちづくり部会の相原部会長が、昨年末の糸魚川大火災や今年になって南区で火災が多数発生している現状を踏まえしっかり活動しましょうと挨拶されました。

 次に南消防署田村署長が、今年は火災が激動しています。既に名古屋市全体で7名の方が死亡され、南区では火災件数11件(死亡1名)と市内トップ。また連続火災や放火も発生し、各学区においても予防活動へご協力をお願いしますと挨拶されました。

 議題
 1.原田予防係長より、空気が乾燥し火災の発生し易い時期であることから、名古屋市では春の火災予防運動を3月1日~7日に実施します。ご協力を宜しくお願いします。

 2.重点目標
  1)住宅防火対策の推進。
  2)放火火災防止対策の推進。
  3)特定防火対象物等における防火安全対策の徹底。
  4)地域ぐるみの防火・防災対策の強化。
  5)多数が集まる催に対する火災予防指導の徹底とします。

 3.推進機関は名古屋市消防局、南消防署、南区各消防団です。

 4.協力団体は南区防災安心まちづくり部会、南区防火協会、南区危険物安全協会、
    南区防火管理者協議会です。

 5.平成29年度全国統一防火標語は「消しましょう その火その時 その場所で」を
   合言葉に活動を行います。



H2902住宅火災 (1)

 6.平成29年度の重点事業は以下の通りです。
  1)放火防止・住宅等の防火対策の推進。
  2)自主防災組織の充実・強化。
  3)災害時要援護者手対策の推進。

 7.拡充事業は以下の通り。
  1)自助力向上の促進事業。
  2)地域防災力向上の促進。

 8.平成29年度の年間スケジュール
  水防訓練、自主防災組織リーダー講習、名古屋市民総ぐるみ防災訓練等の
  事業スケジュールの説明がありました。

 9.平成29年度放火防止モデル学区について
  対象学区は昨年の放火火災件数より、明治学区、道徳学区、桜学区、星崎学区
  が選出されました。該当学区は地域特性に応じた放火防止活動を実施して、
  放火火災の防止・抑制に努める。

平成29年名古屋市消防表彰式/名古屋市消防局

 1月27日(金)午前10時30分より名古屋市消防局が主催して名古屋市公会堂において、平成29年名古屋市消防表彰式が開催されました。

 名古屋市長より表彰を受ける桜消防団員の勤続50年!以上の功労団員として山口副団長を始め桜消防団太田団長、木村副団長が出席しましたので紹介します。

 会場には名古屋市各区の消防団と表彰を受ける家族、防災安心まちづくり委員会関係者、防火・防災に功績のあった企業関係者及び消防職員が集まりました。

それでは会場へご案内・・・

会場内では先ず開式の言葉があり、続いて消防音楽隊が「名古屋市歌」の演奏をおこないました。「♪熱田の宮の神風に・・・  (中略) かがやく市(まち)の光かな」。

 続いてしめやかに演奏する葬送行進曲の流れる中、消防殉職者への黙とうを行いました。



H2901消防表彰式 (4)

 表彰式に移りました。市長表彰のうち桜消防団関係として、消防団員の家族等から因幡団員夫人、それから功績消防団員10年以上では渡邊団員、優良消防団員として西山団員が表彰を受けました。



H2901消防表彰式 (1)

 市長表彰は、桜消防団関係で何と勤続50年!以上の功労団員として山口副団長が表彰を受けました。



H2901消防表彰式 (5)

 市長挨拶では河村市長が名古屋市消防団の自慢や仕事への誇りについて名古屋弁と英語を交え挨拶されました。

 この後に来賓から祝辞を頂いて、火の用心斉唱を行って閉会しました。



H2901消防表彰式 (2)

 山口副団長の表彰状です。表彰を受けられた皆さんおめでとうございました。これからも地域の為に防火・防災活動を宜しくお願いします。

消防表彰式/南消防署

 1月19日(木)午前10時から南文化小劇場において、南消防署消防表彰式が挙行されました。

 これは消防協力者・優良消防団員家族・消防団協力者・優良防災安心まちづくり委員会・優良防災安心まちづくり委員長・防災安心まちづくり功績者等、防火活動に功績のあった団体・個人へ感謝状の贈呈を行うものです。

 また活動が優秀であった団体・個人へ優良防火管理事務所・優良防火管理者・優良危険物保安事務所・優良危険物取扱者・優良消防団・優良消防団員及び優良消防隊・特別功労表彰・執行務優良職員・勤務成績優良職員が、署長より表彰状が授与されました。

 それでは表彰式会場へご案内・・・



消防協力者

 最初に田村署長より消防協力者へ感謝状が贈呈されました。桜学区からは石川学区副会長が出席し感謝状の贈呈を受けました。



消防団家族

 消防団員を支えた家族の功績に対して田村署長より、消防団員家族へ感謝状が贈呈されました。桜学区より山本消防団員の奥様が感謝状を贈呈されました。


防安まち功績者

 防災安心まちづくり功績者に田村署長より、感謝状が贈呈されました。桜学区から避難行動計画の検証訓練を計画・実施した鳥栖1東公民会の古市自主防災会長が贈呈を受けました。



優良消防団員

 続いて優良消防団員に田村署長より、表彰状が授与されました。桜学区から西山消防団員が表彰状の授与を受けました。



署長挨拶

 南消防署田村署長の挨拶です。昨年末も糸魚川で大規模な火災が発生しました。火災の防止には個人の注意と共に皆様の火災予防活動が大切です。南区の火災件数は地域の皆様の火災予防活動により減少しています。今年も地域の防火活動への協力をお願いします。



区長挨拶

 南区浅井区長の挨拶です。南区の行政が協力して火災予防や災害予防に取り組みますので、ご協力をお願いします。



家族

 消防団員家族と田村署長の記念集合写真撮影を行いました。



団長

 各学区消防団の消防団長と田村署長の記念集合写真です。

平成29年名古屋市消防出初式

 1月8日(日)午前10時から名古屋港ガーデン埠頭において名古屋市消防出初式が開催され、訓練を見学してきましたので紹介します。



H2901出初

 この訓練は名古屋市全区の消防署・消防団員1900名以上が参加して消防ヘリの展示飛行・消防団の分列行進・消防車両の展示走行・消防訓練を行い、市民に防火・防災活動を紹介する一大イベントです。

 それでは会場へご案内、雨が降り出しませんように・・・



H2901出初式 (3)

 河村市長・佐藤消防長始め幹部が消防職員・消防団員の視閲を行っています。



H2901出初式 (4)

 佐藤消防長の訓示です。今年は日本各地で多くの災害が発生しました。名古屋市も南海トラフ地震が懸念されていますので、消防団と協力しながら230万都市の安全を宜しくお願いします。



H2901出初式 (5)

 河村市長の告示です。消防署員は世界で一番尊敬される職業。名古屋の防災・防火活動を宜しくサンキューベリーマッチ。



H2901出初式 (6)

 消防ヘリが会場上空へ超低空で進入し展示飛行をした後にホバリングを行って救助職員を降ろしています。



H2901出初式 (8)

 南区消防団連合会の分列行進です。桜消防団も他の消防団員と共に堂々の行進で、非常に頼もしく感じました。



H2901出初式 (9)

 名古屋市消防局の誇る最新の消防車両の展示走行です。はしご車から排煙車・クレーン車・カッター車等多くの車両が走行しました。



H2901出初式 (10)

 消防音楽隊の演奏とリリーエンゼルスのダンス、リリーエンゼルスのコスチュームや旗は、スポンサーとなったポッカレモンの黄色、音楽隊はサイレンまで登場して消防活動する様子が良く表れた演奏でした。



H2901出初式 (1)

 桜消防団は学区の行事の際は、会場周囲や会場内の警備を担当して積極的に協力して頂き、また年間を通じて子供から高齢者まで幅広く防災・救急救命訓練を実施して頂いています。

南消防署年末激励巡視(副署長巡視)

 12月29日(木)桜消防団は午後9時22分から消防団詰所において、南消防署田村署長から年末激励巡視を受けました。

 また12月30日にも午後8時10分から消防団詰所において、南消防署立松副署長と武田南区消防団連合会長から年末激励巡視を受けました。

 それでは激励現場へご案内・・・



H2812年末激励巡視 (2)

 12月29日(木)午後9時少し前に桜消防団は学区内の年末火災予防広報を行い消防団員が詰所に帰って消防署の年末激励巡視に備えました。



H2812年末激励巡視 (1)

 午後9時30分頃に南消防署田村署長が消防団詰所を来訪され、日頃の防災活動や年末夜警への感謝を述べられました。



H2812年末激励巡視 (3)

 12月30日(金)午後7時には桜消防団は学区内の年末火災予防広報を行い消防団員が詰所に帰って、消防署の年末激励巡視を受ける為詰所へ集合してきました。激励巡視が始まる前に団長から来年初めの消防団訓練日程と出初式への集合時間・要領が伝えられました。



H2812年末激励巡視 (4)

 午後8時10分頃南消防署立松副署長と竹田南区消防団連合会長が、詰所へ激励巡視に訪れました。

 桜消防団太田団長が指揮して消防団員と共学区公民会長・団体長が消防署の激励巡視を受けました。学区公民会長と団体長も学区行事の会場周辺警備や防災訓練で協力する消防団を応援するために集合し、一緒に激励を受けました。
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター