災害体験から学ぶ、いざというときの備え

 2月15日(木)午前10時から港防災センターにおいて、南生涯学習センターが主催して“風水害への備え ~南区の防災・減災の為に~  災害体験から学ぶ、いざというときの備え”と題し現地学習会が開催されましたので紹介します。

 この講座は5回シリーズで1月18日、25日と公開講座が開催され、2月8日津波実験センターの現地学習が開催され、今回が第4回目となります。

 それでは会場へご案内・・・



H3002港防災センター (1)

 今回は港防災センターでの現地学習となり“災害体験から学ぶ、いざというときの備え”についてセンター職員から説明を受けます。南生涯学習センター社会教育主事の矢田さんが、本日の説明役伊藤さんを紹介しました。



H3002港防災センター (2)

 伊藤さんが指さすボードには今話題の「うんこマーク」がいっぱい、小学生が見たら大盛り上がりとなるほど沢山のうんこマークに囲まれ、“断水でトイレがつかえない!”災害時一番問題となるトイレについてのクイズとなったようです。



H3002港防災センター (3)

 このコーナーは仮設トイレの作り方、洋式トイレのお宅はごみ袋1枚をトイレに敷いて、もう1枚を上に敷いて用を足して下さいと、参加者はビニール袋を敷く要領を体験しました。



H3002港防災センター (4)

 ここは地震体験ゾーン、過去の地震パターに沿って台所が揺れます。最初に頭を保護して机の下に避難して下さい。・・・震度7のもの凄い揺れで机の脚に体を打ちつけたり動くことが出来ません。<(`^´)>



H3002港防災センター (5)

 次は伊勢湾台風体験ゾーン。シアターは懐かしい板塀、昭和30年代のレトロな外観ですが、中は3Dシアターなど最新の設備となっている様です。



H3002港防災センター (6)

 中は伊勢湾台風当時と現在の比較写真パネルや、台風の通過経路や名古屋市南部の地理的特性が立体地図により説明され、伊勢湾台風の生々しい記録映画が上映されました。



H3002港防災センター (7)

 3Dシアターへ移動すると、そこは年代物のTVや扇風機が置かれ、昭和34年9月26日午後9時半過ぎの台風襲来時の茶の間が再現されていました。

 映画が始まると立体映像で台風により雨戸が飛ばされ高潮が窓から家の中に飛び込んできました。おまけに風も入り臨場感満点の4D体験をすることができました。



H3002港防災センター (9)

 次に回った「みなと食堂」は当時のレトロな食堂が再現され、陳列台には中華そば50円、チャーハン60円等懐かしい価格のメニューが並んでいますが、実は煙避難体験室となっており、中は煙の迷路となっていました。



H3002港防災センター (10)

 災害体験が終わると防災センターの赤沼さんの講習会とになりました。軽妙な調子でこの講習はプロジェクターもパワポも使用しません。黒板(ホワイトボード)による当時の様子を再現しているかもしれません。

 講師は伊勢湾台風で大きな犠牲者が出た一因となった当時の防災情報の不足や、住民の防災意識の低さを懸念し、防災教育の重要性について述べられました。

 防災対策はどれもお金がかかりますが、中でも家具固定は費用が掛からず、効果も高いのでぜひお願いしたいと熱弁を振るわれました。


 次回の講習会は”日頃の備えが命をつなぐ”と題して以下の要領で開催されます。
  日時 2月22日(木)午前10時
  場所 南区役所3階 第1会議室
  内容 第5回 南区の防災・減災のために


桜学区連絡協議会・区政協力委員会議題 2月号

 日時 平成30年2月10日(土) 午後7時
 場所 桜コミセン
 出席 区政協力委員、各種団体長

【再通知】
A.2月の認知症予防カフェ「おたっしゃかねサロン」の開催について
   近隣に住む高齢者の憩いの場として談笑やスマイル体操・歌声喫茶を開催。
   日時:2月18日(日)午後1時~3時
   場所:桜コミセン1階和室

 【議題】
1.桜田中学校の卒業式について
   日時:3月6日(火) 9時20分~11時(8時50分校長室へ集合)。
   場所:桜田中学校 体育館。
   参加者:各学区4名(会長、副会長)。

2.南区一斉シェイクアウト訓練について 
  災害時に身を守る訓練として、皆さん今いる場所で実施して下さい。
   日時:3月9日(金) 区役所は午後2時実施。
   要領:各自で今いる場所で、①姿勢を低くする、②机などの下へ入り頭・
      体を守る、③揺れが収まるまで待つ。※周りに動く・倒れる・落ちる・
      割れるものが無いか確認する。

3.天白川清掃アクティビティ(清掃活動)
  名南ライオンズクラブ主催。天白橋~野並橋の天白川堤防や河川敷の
 清掃作業に協力する。
   日時:3月11日(日) 9時30分 小雨決行。
   場所:赤坪公園へ集合・解散。
   要領:赤坪公園へ集合し開会式、その後野並橋まで清掃し赤坪公園の
      閉会式に参加し解散。
   参加者:公民会長・団体長・消防団・子供会。

4.桜学区防災カルテ作成事業
  来年度作成予定の防災カルテ作成のコアメンバー会議を行います。
   日時:3月12日(月) 10時。
   場所:桜コミセン。
   要領:防災カルテ作成のアンケート項目の検討。
   参加:南区役所、名古屋市防災危機管理局、コミュニティサポータ―、
      名古屋大学。
      学区役員、消防団長、鳥栖1東公民会長・自主防会長、寺崎公民会長。

5.町美化活動
  1月末の桜植樹作業時に清掃を行いまだ雑草が少ないため、今月の活動は中止。

6.認知症予防カフェ「おたっしゃかねサロン」の開催について
  近隣に住む高齢者の憩いの場として談笑すると共に健康体操・歌声喫茶を開催。
   日時:3月18日(日) 午後1時~3時。
   場所:桜コミセン1階和室。
   参加者:サロンボランティアスタッフ。

7.共生サロン「さくらカフェ」の開催について
  子育て世代から高齢者の交流場所としてサロンを開催します。
   日時:3月20日(火)午前9時~11時30分
   場所:鳥栖神明社社務所
   参加者:民生委員、サロンボランティアスタッフ。

8.桜小学校の卒業式について。
   日時:3月20日(火) 9時20分~11時(9時までに校長室へ集合)。
   場所:桜小学校 式は体育館で開催。
   参加者:公民会長、各団体長。

9.上下水道局南サービスステーションの営業終了について
  平成30年3月30日をもって南サービスステーションの営業を終了し、
 港営業所が担当となります。
   場所:港区港明1丁目10-13 
   TEL:661-5226 FAX 651-2269
      水道の使用開始・中止の申込み、各種お問合せ
      TEL:884-5959、FAX872-1296

10.避難所運営マニュアルの改正について
  熊本地震の課題と教訓を踏まえ避難所運営マニュアルが「指定避難所マニュ
 アル」として新しくなります。3月から順次指定避難所へ配備されます。

11.平成30年度狂犬病予防注射会場の借用について
  南保健所が下記の要領で狂犬病予防法に基づく犬の登録と予防注射を実施。
   日時:4月23日(月)午前9時45分~12時。
   場所:桜コミセン駐車場
   参加者:南保健所、保健環境委員。

12.3月定例会について
  定例会は任期末のため、熱田神宮で垣内参拝と神宮会館で食事会を開催します
   日時:3月10日午前9時45分(熱田神宮社務所)集合
   場所:熱田神宮(垣内参拝)  神宮会館(食事会)

【配布物】 
 1)第16回南区老人クラブ「趣味の作品展」
 2)はつらつクラブ
 3)ふれあいみなみ2月号
 4)家庭・地域の防火
 5)家具転倒防止ボランティア
 6)住宅用火災警報装置
 7)桜交番便り
 8)名古屋サポーターになりましょう

次回定例会当番    桜台西 ・ 桜本町1 ・ 寺崎町 ・ 鳥栖1西
次回定例会日時    3月10日(土)9時45分熱田神宮集合

第44回愛知県小学生ハンドボール大会/桜ジュニアクラブ

 2月11日(日)第44回愛知県小学生ハンドボール大会の決勝トーナメントが、愛知県ハンドボール協会の主催により緑スポーツセンターで開催され、出場する桜ジュニアラブの応援に行ってきました。

 大会は県下から男子A、女子A、男子B、女子Bの4ブロックに分けられ合計53チームが参加し、1月から予選リーグが始まり、5日間で112試合の熱戦が繰り広げられました。試合は10分3ゲームの合計点制で行われました。

 桜ジュニアは予選Aブロック“あ”リーグに出場し、4戦全勝として1位で決勝トーナメントへ進出しました。

 それでは大会会場へご案内・・・



H3002ハンド大会 (1)

 会場には選手の保護者や学区連絡協議会会長・体育委員会長等関係者が応援に集まりました。「桜学区がんばれ」の応援旗もつけられ気合が入りました。



H3002ハンド大会 (2)

 試合開始前に橋本監督から戦術の確認や試合場の注意が選手たちに伝えられました。もうすぐ試合開始です、見ている方が緊張しました。



H3002ハンド大会 (4)

 相手は“い”リーグを1位突破した尾北チームで強敵です。桜ジュニアは「ここはあゆちの 海の岸 平和な村のあとという・・・」、桜小学校の校歌を歌いコートに入りました。笛が鳴って試合が始まりました。



H3002ハンド大会 (5)

 最初の得点は尾北チーム、試合が始まってすぐに3-3ディフェンスフォーメーションのスキを突かれ、ロングパスを通され中央からシュートを決められました。



H3002ハンド大会 (6)

 桜ジュニアも負けずに反撃しました。相手の1-5ディフェンスフォーメーションの堅い守備体型を、エースが中央からドリブルで相手のディフェンスをものともせずに力強いシュートを決めました。



H3002ハンド大会 (3)

 試合の合間に橋本監督が相手の攻め方に対する注意点を伝達しています。運動量が少し落ちているので頑張って相手のマークをする様に伝えたかもしれません。



H3002ハンド大会 (7)

 相手もかなり強敵でディフェンスの薄い右コーナーへバウンドパスを通され、ゴール右隅から難しいシュートを決められてしまいました。<(`^´)>



H3002ハンド大会 (8)

 ゴール前の密集した状態からパスを受けドリブルで切り込んでシュートを決めました。一進一退の攻防が続きました。

 試合結果は1ゲーム:5-4、2ゲーム:5-4とリードしましたが、最終ゲーム:2-7と反撃を許し、惜しくも12-15で準決勝への進出を阻まれました。<(`^´)>

 桜ジュニアチームは橋本監督の熱心な指導と選手の強くなりたいという気持ちがかみ合い、再結成後1年足らずで県下の有力チームになったようです。

 6年生はこの春にハンドボールの強豪桜田中学校に進学しますので、今迄の経験を生かし中学校でも活躍してほしいものです。

第9回 南区支えあいのまちづくり事業 映画鑑賞会

 2月8日(土)午後1時から南区役所2階講堂において、南区支えあいのまちづくり事業“~地域で育ちあう~みんなの学校”の映画鑑賞会が開催され、参加しましたので紹介します。

 この事業は南区障害者基幹相談支援センター、南区役所、南保健所、南区社会福祉協議会が主催して東亜合成(株)が協力して開催されます。

 それでは会場へご案内・・・



H3002みんなの学校 (1)

 南区障害者基幹相談支援センターの林センター長は、障害のある方が地域で豊かに暮らしていくために皆さんと協力して福祉活動を進めたいと挨拶されました。



H3002みんなの学校 (2)

 南区役所福祉課岩田課長は、支えあいのまちづくり事業は9回目の開催となります。今回は大阪で実在する公立小学校の活動ドキュメンタリー映画と第2部でシンポジウムを予定していますと挨拶されました。



H3002みんなの学校 (3)

 映画“みんなの学校”は不登校0を目指し、特別支援学級も無い普通の公立小学校が舞台。“大空小学校”の子供達と教員、保護者、地域の人々が学び合い成長していくドキュメンタリー映画が上映されました。

 開校6年目のこの小学校は障がい児を受け入れ、経験の浅い先生を先輩が指導したり、障がいのある子供達に向き合うスーパー校長木村校長先生の活動を紹介しています。この映画から学校のあるべき姿が広がり、文化となって地域に定着することを願います。




H3002みんなの学校 (5)

 映画の後は第二部のシンポジウムとして地域で福祉活動を行う、名古屋市教育委員会子供応援委員会の朝位さん、豊田学区主任児童委員折笠さん、人間塾もぐら学校の藤井さんがそれぞれの専門分野から意見を述べました。

 朝位さんは福祉に活用できる社会資源は多いのに活用しきれていない。折笠さんは生まれてから大人になるまで見守りする主任児童委員の仕事、藤井さんは障がい児の学校への悩み相談からスタートした等活動の概要や課題を述べられました。



H3002みんなの学校 (6)

 コーディネーターは区役所福祉課岩田課長が行いますが、区役所の原子ども課長と保健所の松原所長(写真)に突然課題が振られました。お二人共突然の質問に戸惑われながらも目指している障害者対策や福祉活動について回答されていました。



H3002みんなの学校 (7)

 一般参加者との質疑応答が行われ、参加者から子供委員会の組織や活動について質問があり、朝位さんから丁寧な回答がありました。



H3002みんなの学校 (9)

 南区社会福祉協議会櫛田事務局次長からは、障害者が安心して地域で生活でき、皆さんが今後も障害者について考えて行けるよう、小中学校での障害者体験学習や様々な企画・工夫を行って行きたいと述べました。

平成29年度 第3回8ブロック対抗戦/桜グランドゴルフクラブ

 2月10日(土)午前9時から桜グランドゴルフクラブは、平成29年度 第3回8ブロック対抗戦を開催しました。

 8ブロック対抗戦は、コースのホール数に合わせ近隣町内を1チーム6人の8チームに纏め、2ラウンドストロークプレーで全員の打数合計で戦います。

 それでは大会会場へご案内・・・



H3002Gゴルフブロック大会 (1)

 高齢者は体が硬くなっているかもしれませんのでけが防止の為、当クラブの健康ルーチンであるラジオ体操で体をほぐしました。

 

H3002Gゴルフブロック大会 (2)

 続いて堤会長から本大会のルール説明がありました。本日は大会の為、各ゴールまでの距離を厳密に決めましたので、先週とは若干距離が違います。



H3002Gゴルフブロック大会 (3)

 大会が始まりました。2番の50mのロングホールですが、周りから優勝の大本命と持ち上げられたこのチームの皆さんティーショットに力が入っているようです。



H3002Gゴルフブロック大会 (6)

 慎重にパッティングしていますが、やはり先週より数十cm違うことと、マグレと運を先週に使い果たしたのか寄らず入らずで、なかなかスコアがまとまりません。



H3002Gゴルフブロック大会 (4)

 8番15mのショートホール、ホールインワンを狙うチャンスホールです。皆さん果敢に狙っているようです。




H3002Gゴルフブロック大会 (5)

 8番ショートホールのパッティングです。距離が短いこともありここはゴールに寄っています。入りませんでしたが残り短いバーディーパットを確実に沈めているようです。



H3002Gゴルフブロック大会 (7)

 大会結果です。優勝はトータル259打で鳥栖2西・東チーム。スコア平均は43打/人、皆さん先週にマグレや運を使い果たしたようです。



H3002Gゴルフブロック大会 (8)

 表彰式です。優勝した鳥栖2西・東チームに優勝賞金(品)が贈呈されました。準優勝は中江チーム、3位は東浦通チーム、優勝候補の呼び声高かった鳥栖1・2・桜台1チームはプレッシャーに負け4位に沈みました。



H3002Gゴルフブロック大会 (9)

 学区顧問の藤沢市会議員も駆け付け、優勝チームを祝福すると共に元気に活動する高齢者へエールを送られました。




H3002Gゴルフブロック大会 (10)

 優勝した鳥栖2西・東チームの皆さんです。男女3名づつの構成は2組のご夫婦、絶妙のコンビで大会前の下馬評をひっくり返したようです。

 今年の南区大会は本日の優勝・準優勝・3位チームから選手を選抜してチャレンジするようです。たまたまマグレや幸運に恵まれたかもしれないチームが南区大会で”サクラサク”ことを期待します。

 今、平昌オリンピック大会が開催されています。オリンピック精神にのっとり“参加することに意義があり”ます。サクラが咲かなくても止むを得ません!ガンバレ、学区代表チーム!

最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター