麻雀・パソコンサロン「桜チャレンジクラブ」

 4月16日(金)午後1時30分より麻雀・パソコンサロン「桜チャレンジクラブ」は桜コミセンにおいてサロンを開催しました。

 今年もコロナ過の影響により十分な活動が出来ませんが、皆さんはこの時期でも活動できるような新しい方法を見つけ挑戦しようと言って始めたのですが・・・

 それでは会場へご案内・・・



1今日のサロン内容

 今日の講習内容は「シニアの方のパソコン・スマホの設定やアプリの紹介講座」です。利用しないと忘れてしまうそうなので一度基本に立ち返ります。

 女性の方(高齢者)も参加しています。この方は主にスマホのアプリの利用法が知りたいとこのサロンに参加したようです。



2小型スピーカー

 参加高齢者が集まりサロンが始まりました。サロンスタッフの藤井コミセン館長が講師を務めるようです。インターネットから今日のお題に適した教材を検索して説明を進めるようです。

 講習会が始まりました。プロジェクターの音が小さく悪いので、講師の粋な計らいで疲れない様にブルートゥースを使って音質の良い小型スピーカー(写真中央付近の赤〇内)がセットされました。



3Gゴルフ集計

 この方は桜グランドゴルフクラブの会長さん。クラブ員から年度最優秀賞を表彰する為に、毎週土曜日に行っているゴルフのスコアを、エクセルを使って1年間集計するソフトを作り運用しています。今日は操作性を向上させる方法を聞くためにサロンへ参加しています。



4卓球試運転

 暫くすると後方では気分転換にと机6台を並べ卓球が始まりました。高齢者はパソコンに集中し続けるのが困難のようですので適度に気分転換を図っていますが、なかなかの人気です。

 こんなに楽しんでいる人がいるのならいつか卓球サロンを開設して地域の高齢者にも楽しんで頂きたいですね。



5麻雀教育

 話を戻しますと、サロンの今日の目的はやはり休止している麻雀の再開らしいです。コロナ過でも自宅で出来るオンライン麻雀の習得に挑戦することのようです。皆さん真剣に画面と向き合っています。

 現在サロンはコロナ過により近い距離で長時間向き合い3密対策が困難な麻雀を休止していますので、対策としてパソコンを使い自宅からでも麻雀が出来る様ゲームに挑戦しているようです。上手く出来るか解りませんが挑戦する姿にエールを送ります。 \(^o^)/

桜チャレンジクラブのスマホ講習会

 4月2日(金)午後1時30分から麻雀・パソコンサロン「桜チャレンジクラブ」は高齢初心者向けスマートフォン講習会を開催しました。

 麻雀・パソコンサロン「桜チャレンジクラブ」も麻雀用に感染防止対策として飛沫防止スクリーンを自作したりして活動を模索してきましたが、長い時間向き合う麻雀は無理があると判断し、パソコン(だけ)サロンに軸足を移し活動を再開しました。

 それでは会場へご案内・・・



1サロン準備1

 高齢者サロンとして活動してきたため専門の先生がいないので講師となった藤井さんは、慣れないスマホ講習会に向けインターネットから教材を探しました。対象は高齢初心者ということで用語の説明からすることになったようです。<(`^´)>



2サロン準備

 体操サロンで威力を発揮している先月に購入した最新プロジェクターを貸していただき、講師は高齢者に見易い様教材を拡大しスクリーンに映す調整に余念がありません。



4講習状況

 今日の講習会のお題はスマホアプリを使ってTV電話をしよう、教材の準備が出来説明が始まりました。皆さん早くも脳みそに疲れが襲ってきたようですが、・・・大丈夫この講習会(サロン)は高齢者に合わせ緩やかに進めて行きます。!(^^)!



5講習状況2

 講師はゆっくりと講義を進めて行きます。有難いことに(元気な声が飛び交う)麻雀の時と比べ(解らないことが多いのか)声も発せず静かに進んでいます。窓・出入口を開け除菌空気清浄機を稼働させ、3蜜対策もしっかりとっているようです。



6卓球準備

 手前は誰かが会議机を利用して仮卓球台を作り、卓球サロンの試運転をしたようです。今年秋にも卓球サロンを新設して高齢男性を引っ張り出し、卓球を通じて地域の繋がりを作りひきこもり防止を図りたいですね。

麻雀・パソコンサロン「桜チャレンジクラブ」今年の最終回

 11月27日(金)麻雀・パソコンサロン「桜チャレンジクラブ」の開催も、市内のコロナ検査陽性者の急激な増加により開催場所の桜コミセンが12月から休館しますので、感染防止対策のし易いパソコンだけに限定して開催していたサロンも、本日が今年の活動最終回となりました。

 本日はサロン活動の後、学区が初めての試みとして行う成人式オンラインライブ配信に技術協力するため、学区が依頼した市コミュニティサポーター(以下コミサポ)と共に慣れないライブ配信の準備を一緒に行いました。

 それでは現場へご案内・・・



1パソサロン

 コミセンではタブレットやパソコンを持ち寄り今日もインターネット検索やZoom利用の学習をしています。通常は囲碁サロンとなるこの部屋もパソコンサロンとしてソーシャルディスタンスを確保しました。(Zoomを覚えないとオンライン忘年会に参加できない・・・ <(`^´)>)



2新会員体験

 今日はインターネットの利用法を知りたいと女性がサロンへ来ました。本サロンは男性高齢者のひきこもり防止が目的だったのですが、止むを得ません一緒に学習することにしました。後ろは本日アドバイスを頂くコミサポの皆さんです。



3Zoom練習

 あの方(机の向こう側)はスマホを使ったZoomの操作法についてコミサポの山本さんのアドバイスを受けています。このサロンは高齢初心者を意識して、学習は緩く短い時間として継続出来る様に気を使っています。



4オンライン忘年会

 桜チャレンジクラブとしての活動は本日が年内最後となります。忘年会の季節となりましたが、今の状況では楽しみにしていたみんなが集まる忘年会は開催できず、学習したZoomを使って急遽オンライン忘年会の開催が決定されました。

 決してこのためにZoomの学習をしたわけではありませんが、時期が合致してしまって思わぬ利用機会に恵まれたようです。(-_-i)



5カメラ位置

 桜チャレンジクラブの活動が終わりコミサポさんと共に会場の桜小学校体育館へ移動し、成人式オンラインライブ配信のカメラセットと機器の配置・動作確認を行いました。



6椅子の位置確認

 映像範囲の確認のため、当日の式典と同じ配置で新成人が座る椅子を並べ、映写範囲とカメラの位置を確認しました。



7パソコンセッティング

 カメラを作動させ実際の映像の状態と音声の録音状態の確認を行いました。映像は想像通りでしたが音声の方は少してこずりました。アレコレと調整して何とかOKになりました。

 本日の予定の機器の調整が終わりました。あと12月中頃にリハーサルを行って最終調整を行い本番に備えることとなりました。

 名古屋市地域振興課とコミサポの皆さん長時間にわたり活動をサポート頂いて有難うございました。今後も学区業務のICT化を進めて行きますのでよろしくお願いします。

麻雀・パソコンサロン「桜チャレンジクラブ」を開催

 11月13日(金)午後1時30分から麻雀・パソコンサロン「桜チャレンジクラブ」を開催しました。桜チャレンジクラブは女性の行動力に負け引籠りがちな男性高齢者をターゲットとして、”現役時代”の男性の遊びをテーマに”男の挑戦”として地域に引き出そうと企んだサロンです。

 サロンは12月からの再開と決めましたが、強い開催要望があり感染拡大防止対策強化とコーヒー等の飲食は無し、近距離で向かい合う麻雀・囲碁は休止してパソコン部のみ本日からの再開としました。

 それでは会場へご案内・・・



1アルバム

 お宝発見!書庫を整理していたら古いアルバムを発見しました。何と27年前の幻のコミセン文化祭のアルバムです。

 貴重な学区の記録を発見しましたが、写真の劣化が気になりましたので、デジタル変換して残すことが急遽今日のパソコンサロンの活動となりました。(^^♪



2アルバム捜し

 アルバムをめくって内容を確認しました。若いころの懐かしい写真をみて、この人達あの頃はこんなにも美男・美女だったんだね(現在は・・・)と言いながらデジタル変換する写真の状況を確認していきました。



6スマホによる写真スキャニング

 コミセン藤井館長がスマホアプリの写真スキャナーを使ってデジタル変換を始めました。写真外枠にマークを合わせると写真全体をスキャンして1枚のデジタル写真データに変換する優れものです。

 皆さん密集が怖いのですが、家にある古いアルバムを再生したいと集まってしまいました。わかった人は早く離れて下さい。



3Zoom練習

 いよいよ今日のサロンの本命、Zoomを使ってのオンライン会議の体験を行うことになりました。まず藤井館長が講師となりZoomソフトを各自のパソコンにダウンロードして準備を進めます。



5Zoomの画面

 藤井館長がホストとなり参加者へメールで会議室の場所と鍵を連絡しました。こんな調子でメールが届きますので参加者はIDを入力して会議に参加します。



4Zoom会議練習

 Zoomを使ったオンライン会議の体験会が始まりました。今回はまだみんなが同じ場所で操作して、操作の解らないことを聞いたりして慣れることから始めました。



7区役所山盛さん訪問

 皆でオンライン会議の体験会を実施中に、丁度南区役所コミセン担当の山盛さんが訪問して来ました。パソコンサロンが真面目に開催されているかのチェックと思いましたが、2階屋根の雨漏れの調査に業者を連れ訪問したとのこと。(ヤレヤレ・・・)

 パソコンサロンはコロナ過のため、みんなが一堂に会しての忘年会(飲み会)を中止としました。その代わり12月25日に各人が自宅から参加するオンライン忘年会を計画しましたので、参加したい人はZoomをきっちり覚えて下さい !(^^)!

男のサロン「桜チャレンジクラブ」を再開

 7月3日(金)午後1時30分より、先月よりコロナ感染対策を考え開設準備を進めていたパソコン・麻雀・囲碁サロン「桜チャレンジクラブ」を市内の感染拡大状況が安定していることから3か月ぶりに再開しました。

 「桜チャレンジクラブ」は“男の挑戦”と銘打ち、あの頃の男性(今、高齢者)の遊びをテーマにサロンへ引っ張り出し、ひきこもり易い男性高齢者の交流促進と認知予防を図るサロンです。

 それでは現場へご案内・・・



1玄関健康チェック

 コミセン玄関ではコミセン管理人さんが来館者の体調チェックを行います。手の消毒・体温測定・感染経路確認用名簿に記入して頂きサロンへ行っていただきます。



2麻雀

 麻雀を楽しんでいます。参加者は全員マスクを着用し先月中旬からサロンスタッフが考えた、雀卓に取り付ける手作りの飛沫感染防止用のスクリーンの中で麻雀を楽しんでいます。



3麻雀

 本日の麻雀卓は3台、本当は5台を置きたいのですが、密集を避けるため参加人員を制限し会議室2室を一体として広くして雀卓の間隔をあけています。



4麻雀ルール

 本サロンは健康マージャンに徹するため、どこかの偉い人の様にのめりこむ様な大きなレートとしないで親睦第一に楽しんで頂いています。



5パソコンサロン

 こちらは雀卓の距離を取りすぎて配膳室へ追い出されたパソコン教室です。麻雀を遠くで見ながらインターネット検索の仕方を学習しています。



6囲碁サロン

 こちらは囲碁サロンです。こちらも密集防止の観点から1階談話室に場所を作り対戦しています。庭木を見ながら静かな環境で楽しんでいます。



7飲料

 サロンで提供する飲料は全て缶コーヒーと缶ジュース・ソーダ、2階台所の冷蔵庫に入れ冷たいものを提供しています。



2階トイレ

 皆さんが使用する2階トイレには手洗用消毒剤と使い捨てタオル(写真赤〇内)を置きました。タオルは使用後ただちに破棄する為専用ごみ袋を準備しましたのでこの中へ捨てて頂いて感染防止を図ります。

 今日のサロンは待ちわびた人が訪れましたが、参加人数制限のため素性の解る学区内の人を中心に集め、他学区の人にはご遠慮いただきました。早くフルメンバーで楽しい交流ができることを願います。

最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
プロフィール

桜学区連絡協議会

Author:桜学区連絡協議会
事務局:名古屋市南区桜台2-15-4
桜コミュニティーセンター内
TEL 052-822-4339

カテゴリ
リンク
カウンター